地域の貴重なスーパー残す運動成功へ・・

2021年4月3日 5:45 PM | カテゴリー: 未分類

●下水道局HPに、北区十条仲原の土地の貸付け期限が迫り契約を更新する募集要項が載りました。20年前に都有地有効活用が目的でOKストアが落札しましたが、近くに団地も増え商店も少なく、地域で聞くと貴重な食品店として誰もが「残して」と要望。
●野口区議と私そねはじめは昨年5月28日に下水道局と区の産業振興課長に「契約終了後に更地で公募する原則らしいが地域も不便だし店側も不利。営業中に公募すれば地域も店側も助かる」と提案しました。公募は期限の半年前で業態も食品スーパーに限定し賃貸料の下限も設けて提案が実りました。何より地元自治会が共同で区長に要請し地域ぐるみの声が大きく響いたものです。
  (21・4・3)

ページトップへ

コロナと機敏にたたかう都政を

2021年4月2日 4:29 PM | カテゴリー: 未分類

緊急事態宣言の解除後になって全国で感染者が急増し、国や都の対策の行きづまりは明白です。共産党都議団は、「蔓延防止重点措置」を取り組むなら、商店街や事業者への時短や自粛にふさわしい補償を求めています。そしてPCR検査を検査能力にふさわしく一日数万の単位で行うよう働きかけてきました。ようやく都も、重点的な検査を介護施設などで始めましたが。全く不十分です。自らの能力すら使い渋るとは、何事でしょうか。

都内でも変異ウイルスが感染の半分以上を占めていると思われます。これまで変異ウイルスの検査は、健康安全研究センター(衛生研究所)でしかやってきませんでしたが、今ようやく民間検査にも広げる動きです。もっと急いで感染者全員の変異ウイルスを調べるべきです。

(写真は、都議団18名の似顔絵です。)

ページトップへ

そねはじめの切り絵の世界71

2021年3月26日 4:32 PM | カテゴリー: 未分類

野の花シリーズ「イワギキョウ」
 初夏から秋にかけて、北国の山の岩場で小さく葉を茂らせ、大きな青い花をつけます。野の花シリーズを創作し始めたころに、青紫の花の色が印象的なこの花を選んで、少し装飾的なデザインで切り絵にしました。実物の花を観察できる、山に登る機会がなかなか取れないのが残念です。

ページトップへ

そねはじめレポート No.131

2021年3月26日 4:19 PM | カテゴリー: 未分類

ページトップへ

そねはじめの切り絵の世界70

2021年3月4日 2:30 PM | カテゴリー: 未分類

野の花シリーズ「タカネニガナ」

春から初夏にかけて山間の岩場にさく花です。細くしなやかな葉の間からスキッと茎が伸びて、小さく黄色い花をつけます。この姿や形、色合いがすてきだと思います。

ページトップへ

はじめ~る通信 No.130

2021年3月4日 12:20 PM | カテゴリー: 未分類

ページトップへ

そねはじめの切り絵の世界69

2021年2月10日 7:19 PM | カテゴリー: 未分類

「野鳥シリーズ「ヤマセミ」
カワセミの仲間で、白黒の派手な模様のヤマセミは、カワセミより上流の渓谷でイワナやウグイなどを狙って狩りをします。流れの早い水中から見ると、かえって保護色になるのかもしれません。私が最初に切り絵にした野鳥です。

ページトップへ

はじめ~る通信 No.129

2021年2月10日 6:59 PM | カテゴリー: 未分類

ページトップへ

今朝は西巣鴨駅でそねはじめ都議とともにご報告

2021年2月6日 5:54 PM | カテゴリー: 未分類

今朝は西巣鴨駅でそねはじめ都議とともにご報告。<せいの恵子区議のフェイスブックより>
そねはじめ都議からは、新型コロナに対して東京都での対応や日本共産党都議団の政策について報告がありました。
今朝の駅頭でのご報告時には、通りかかった方からもご相談がありました。
私はお話をお聞きし、お住まいの板橋区の区議に連絡し対応の依頼。
日本共産党は様々な相談に迅速に対応するネットワークがあります。
緊急事態宣言も延長され、今まで以上に生活が苦しくなることも。
そんな時は、ためらわず日本共産党にご相談頂ければと思います。

ページトップへ

今週はニュースと街宣に奮闘しました。

2021年1月31日 4:02 PM | カテゴリー: 未分類

今週はニュースと街宣に奮闘しました。24日から翌朝にかけ切り絵新作と原爆ドームスケッチ載せたそねレポート仕上げ。26・27は永井区議等と街宣。街は寒いが雰囲気は温かい。22・28は虎ノ門再開発の魑魅魍魎を調査聞き取り。29日はコロナ対策自治会助成や緊急電話ボラで手続きに奔走(写真は永井区議と街宣、虎ノ門現地、コロナ抗体検査キット)

ページトップへ

そねはじめの切り絵の世界68

2021年1月27日 9:08 PM | カテゴリー: 未分類

「アカハラの巣ごもり」
 「アカハラ」の名は、小学生時代に育った北九州の溜め池に潜む真っ赤な腹のイモリの俗称として、印象深く思い出します。この野鳥も鮮やかな緋色の腹で、夏は東北、冬は九州で過ごす“国内渡り鳥”国鉄職員の家族として、全国を転々とした子ども時代を連想し、親近感がわきます。

ページトップへ

はじめ~る通信 No.128

2021年1月27日 11:03 AM | カテゴリー: 未分類

ページトップへ

先週は、区議団とともに北区長に6回目の緊急申し入れ

2021年1月22日 9:38 AM | カテゴリー: 未分類

 宮古島の選挙でオール沖縄の候補者ザキマさんが勝利しました。北赤羽の方から勝利の祝福の電話がかかってきてびっくり。先週は、区議団とともに北区長に6回目の緊急申し入れ。私からは、自分のマンション自治会でコロナの抗体検査を取り組みつつあり、もし陽性がでたら保健所でPCR検査にすぐ回すよう要望。区長は明確にコメントしませんでしたが、地域の取組みを大事にしてほしいと思います。

ページトップへ

そねはじめの切り絵の世界67

2021年1月15日 12:45 PM | カテゴリー: 未分類

「向かい風」
 90年代にはいり、天安門事件やソ連崩壊などで「社会主義」「共産主義」の言葉に風当たりが強くなっていた時期に描いた、二人の娘の姿です。向かい風をものとしない次女と、思わず顔を手で隠す姉、何となく2人の性格が表れたようで、面白く感じました。

ページトップへ

そねはじめレポート No.127

2021年1月15日 11:54 AM | カテゴリー: 未分類

ページトップへ

そねはじめの切り絵の世界66

2020年12月23日 4:26 PM | カテゴリー: 未分類

「都議会をリードする都議団18名」

 19年の暮れ、日中友好協会のカレンダーを買ってくれた都議団仲間に何かプレゼントを考えて作成したのが都議団18名の似顔絵の切り絵でした。東京民報の都議団挨拶のカットに活用されて都内各地から反響がありました。この18名のメンバーがさらに大きくなり、燦然と輝く期待を共にたたかいたいです。

ページトップへ

そねはじめレポ~ト No.126

2020年12月23日 3:52 PM | カテゴリー: 未分類

ページトップへ

そねはじめ切り絵の世界65

2020年12月13日 12:49 PM | カテゴリー: 未分類

野鳥シリーズ 「ミズバショウ」

 季節外れですが、本コーナーで未発表だったミズバショウです。野草にも”3大がっかり”があるとすれば間違いなくその一つでしょう、花が終わる頃、清流の中でしおれる姿はみすぼらしい。創作したのは都議選で敗れた直後の09年夏でした。痛恨の思い出です。

ページトップへ

はじめーる通信 No.125

2020年12月8日 8:05 PM | カテゴリー: 未分類

ページトップへ

そねはじめの切り絵の世界64

2020年11月29日 4:51 PM | カテゴリー: 未分類

「ひだまりの姉妹」

 私の切リ絵シリーズのスタ-トになった作品です。区議の候補に決まり、最初の初もうでバスで行った川越で撮った写真。当日は快晴で、8歳の長女と5歳の次女はまぶしさと退屈さで少し不機嫌でした。

ページトップへ